日々のチャレンジ

身長を伸ばすのにいい食品

身長を伸ばすには普段の食事が非常に重要になります。
どのような食品を食べるのかによって、身長の伸びに大きな影響を与えるといわれています。
では、具体的に食べた方がいい食品とはどういったものなのでしょうか?

骨を丈夫にするのに必要なカルシウムが多く含まれるものを食べてください。
牛乳やヨーグルトといった乳製品をはじめ、海産物、野菜、大豆製品、ごまなどにはカルシウムがたっぷりと含まれています。
日本人はカルシウム不足だといわれているので、このような食品を積極的に食べるようにしましょう。

骨のもとになり、成長ホルモンの分泌を促すタンパク質も摂らないといけません。
タンパク質が多く含まれているものは肉や魚、卵、大豆製品、乳製品といったものです。
身長を伸ばすのに最も大切な栄養素なので、十分な量を必ず摂るようにしましょう。

タンパク質の合成をサポートする亜鉛も身長を伸ばすのに必要な栄養素です。
亜鉛は牡蠣や納豆、和牛や豚のもも肉、ホタテ、豚のレバーなどに豊富に含まれています。
ただし、過剰に摂り過ぎると体調を崩す恐れがあるので注意しましょう。

マグネシウムはカルシウムと深く関係しており、不足すると骨を逆に弱めてしまう恐れがあります。
木綿豆腐や牡蠣、アーモンド、大豆製品、カツオなどに豊富に含まれています。
マグネシウム1に対してカルシウム2の割合で摂りましょう。

 

 

 

Page top

 

ステラの贅沢青汁
青汁