日々のチャレンジ

洗髪はしっかりじっくりがコツ

油を多く使った食事をしていると、どうしても汗に油分が混ざってしまい抜け毛や薄毛の原因につながるとかなんとか。
 しかしながら、油を使っていない料理なんて今の日本ではまず避けることもできないし、何よりおいしいのでどうしても食べてしまいます。
もちろん控えることができれば問題ないのですが...。
 そうなると、毛穴から出る汗を何とかしないといけません。
しかし、高い育毛剤やシャンプーを買うお金もないしどうしたらいいのか。
 何でも普通のシャンプーの界面活性作用でも、うまく使えば皮脂はある程度取り除くことができるそうです。
もちろん、あまりにも安すぎる製品は分かりませんが、お手頃価格で買える国内メーカーなら大丈夫なようです。
 ただ、髪を洗うときにちょっとしたコツがあります。
 それは、時間をかけることだそうです。
どうしても頭で泡を立てた段階ですぐにシャワーで洗い流してしまいがちですが、ここでちょっとだけがまん。
 髪の毛でシャンプーを泡立てた段階で、髪の毛だけでなく髪の根元である毛根をマッサージするように指先でじっくり洗います。
ここでしっかり界面活性剤に皮脂を吸着させるそうです。
 そして、洗い流すときもすぐに終わりではなく、同じように毛根をマッサージするようにしっかりと残らず時間をかけて落とすようにするといいそうです。

 

 

 

Page top

 

ステラの贅沢青汁
青汁